100均×水道水でハイボールに最適な氷を自宅で作る方法

節約

皆さんこんにちは。

今回はハイボール大好き人間の氷事情について書いてみようと思います。思いつくままに書くので読みづらい、分かりづらいところもあるかと思いますが、誰か一人でも参考にしてくれる方がいればうれしいです。それではよろしくお願いいたします。

ハイボール用に氷を自作する理由

ハイボールを日々摂取する我が家にとって、氷は欠かせません。スーパーやコンビニで氷を買っているご家庭も多いかと思いますが、我が家は以下の理由から自作することにしました。

・購入頻度が高く、出費がかさむ
・購入すると使用量をケチってしまい、ハイボールを楽しめない
・買いに行くのがめんどくさい

しかし、冷蔵庫の製氷機で作ると、どうしても真ん中にカルキやミネラルなどの不純物(白い部分)が残ってしまいます。そのため、今では100均で揃うものを作って板氷を作り、アイスピックで割ることでかち割り氷を作っています。

氷の作り方

氷作りに使用するグッズ

①発泡スチロール製のクーラーボックス(缶ビールが6本入るもの)・・・ダイソー
➁米びつ(米が2キロ保管できるもの)・・・セリア
➂3本刃のアイスピック・・・Amazon

なお、現時点の価格を調べてみたところ、約1,200円で揃えることができます。
アイスピックが総額のほとんどを占めており800円強です。

米びつはクーラーボックスにピッタリ収まるサイズです。
当初は1本刃のアイスピックで割っていたのですが、うまく割れなかったので3本刃に変えました。少し値段は張りますが、私のように不器用な方にはお勧めです。

氷の作り方

①米びつに水道水を7割くらいの高さまで入れる
➁米びつをクーラーボックスに入れて冷凍庫に入れる(蓋はしない)
➂冷凍庫で18時間ほど冷凍する
④好みのサイズにアイスピックで氷を割る

作り方は上記の通りで非常に簡単ですが、一つだけ大事なポイントがあります。
それは水道水を完全には凍らせず、不純物が凍らない段階で取り除くということです。
(※不純物はカルキやミネラルなどで、凍ると白くなる部分です。)

我が家の場合は18時間~24時間くらいで取り出すと、真ん中に残った不純物だけを取り除くことができます(右写真の真ん中の空洞が、不純物が凍らず残っていた部分です)。

後は、好きな大きさにアイスピックで割ってハイボールを作るのみ!!
私の感覚では、不思議なことにスーパーやコンビニで買ったかち割り氷よりも溶けにくいですし、水道水ならでの嫌な臭いもありません。

まとめ

皆さんいかがでしたでしょうか。

私のようにお酒好きの方もそうでない方も、おいしい氷を使いたいという方は、ぜひ試してください。アイスピックに慣れるまでは失敗することもあるかと思いますが、何回か経験すれば概ねきれいに割れるようになります。購入するよりもお得だと思いますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました