高配当株初心者の運用レポート(2023年9月時点)

投資

こんにちは。日本高配当株を始めて概ね4カ月が経過しました。

基本的にはこれまで同様、気の向くままに買い付けをしましたが、今回は初めて単元買いをしてみました。単元買い自体はあまりする予定はなかったのですが、一度は経験したいなと思い、日頃お世話になっているキリンHDを単元買いしてみました。

運用成績は以下の通りです。

運用レポート(2023年9月)

配当額 (円) ⇒  14,063円(対前月:+8,127円)
評価損益(円) ⇒ +15,944円(対前月:+10,270.1円)

保有銘柄証券コード保有株数配当額(円)利回り(%)評価損益(円)
INPEX16051744.96+682
積水ハウス192855904.17+1,200
キリンHD25031006,9003.33450
日本たばこ産業291461,1286.10+930
アステラス製薬45031703.19+23.5
小松製作所630134173.52+990
伊藤忠商事800171,1202.88+1,379
三菱商事805812003.44+1,662
三菱UFJフィナンシャルG830652053.82+695
三井住友フィナンシャルG831625004.13+1,750
オリックス859143763.70+1,240
三菱HCキャピタル8593103704.13+1,060
東京海上HD876689683.90+2,216
日本電信電話9432854253.09+790.5
沖縄セルラー電話943687203.04+1,776
24614,06315,944
※評価損益は(23/09/8 15:00)時点のものです

日々の買い増しに加え、キリンHDを1単元購入した結果、配当額は大幅に増加しました。
8月最終週くらいから、日経全体が好調なこともあり、評価益も大幅に増加しました。

まとめ

これまでは気の向くままに購入していた個別株ですが、今後は下限の配当利回りを決めて、その利回りを上回る価格であれば買い増しをしようと思っています(例えば、NTTの場合は3.00%以上の配当利回りであれば買い付けといった感じです)。しかし、8月の最終週くらいから日経全体が好調なこともあり、この方法では1度も買い付けができていません…。

9月10日の現時点で、キリンHDの単元買いを除き、約2週間ほど買い付けができていないので、今後はもう少し買いやすい価格に落ち着いてくれることを期待したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました