簡単にできる「限界おつまみ」①

節約

皆さん、こんにちは。今日は簡単にできる「限界おつまみ」をご紹介したいと思います。
今回紹介するのは「豚こまピーマンつくね」です。

豚こまピーマンつくね

材料

①豚こま肉   200g
➁ピーマン   2個
➂塩コショウ  適量
④片栗粉    適量
➄醤油・みりん 各大さじ2

(※分量はざっくりでもおいしく作れます。)

作り方

ピーマンざく切り

ピーマンの種をとり、大きめにざく切りにします。
(小さく切りすぎると、ピーマンの存在感がなくなってしまうので、1~1.5cm角くらいにカットするのがおすすめです。)

豚コマ肉を粗目にカット

豚コマ肉もピーマンと同様に少し大きめにカットします。
(包丁でカットしてもいいですが、キッチンバサミを活用すると洗い物も少なく済みます。)

塩コショウで下味をつける

下味は塩コショウのみですが、おろしショウガやニンニクをプラスしても美味しいです。

片栗粉を入れてこねる

片栗粉を適量入れ、肉がまとまるまでよくこねます。
(この段階では、ピーマンは肉に混ざっていなくても問題ありません。)

丸く成形して焼く

出来上がった肉だねを円盤型に成形します。丸くボール状に成型してもいいですが、円盤型の方が火の通りが早く、カリッと仕上がります。
(成形する際には、ピーマンを肉に埋め込むイメージでしっかりまとめてください。)

フライパンに油を熱し、両面がこんがりとなるまでしっかりと焼きます。

醤油・みりんで味付け

最後に醤油・みりんを入れ、フライパンを揺らしながら肉全体にからめて完成です。

まとめ

つくね=ひき肉のイメージがありますが、豚こま肉を使う方が食べ応えがあり、安く作ることができます。お酒のおつまみにはもちろん、ご飯のおかずにもぴったりです。仕上げにゴマをかけたり、七味マヨネーズで味変するのもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました